百花繚乱
諸子百家をはじめ国内外の古典をお勉強しております。
現在は『老子道徳経』を精読中でございます。
ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い奉ります。
I will try and challenge myself to peruse various domestic and foreign classics books.
Currently, I am reading "Tao Te Ching". I appreciate your support and encouragement.
我想挑戰閱讀各種古典書籍,現在在讀『道德經』
請您指導和鞭策

【老子】易性第八

上善若水。水善利萬物而不爭。處衆人之所惡。故幾於道。居善地、心善淵、與善仁、言善信、正善治、事善能、動善時。夫唯不爭、故無尤。

上善(じょうぜん)(みず)(ごと)し。(みず)()万物(ばんぶつ)()して(あらそ)わず。衆人(しゅうじん)(にく)(ところ)()る。(ゆえ)(みち)(ちか)し。()るには()()くし、(こころ)(えん)なるを()しとし、(とも)にするには(じん)なるを()しとし、(げん)(しん)なるを()しとし、(せい)(おさ)まるを()しとし、(こと)には(のう)あるを()しとし、(うご)くには(とき)なるを()しとす。()(ただ)(あらそ)わず、(ゆえ)(とが)()

最上の善とは、水のようなものです。水は好ましく万物に恵みをあたえて争いません。多くの人々が嫌がるところ(=低湿地)に落ち着きます。そのため、(水は)<道>に近いものなのです。身を置きどころは盤石なところがよく、心の持ち様は静かで深いのがよく、人との交わりは思いやりを持つのがよく、言葉は信義を守るのがよく、政治は安定した状態であるのがよく、物事は成し遂げるのがよく、行動は時宜にかなっているのがよいのです。


水善利萬物而不爭。


「禾[いね]+刀」。稲束を鋭い刃物でさっときることを示す。一説に畑をすいて水はけや通風をよくすることをあらわし、刀はここではすきを示す。すらりと通り、支障がない意を含む。転じて、刀がすらりと通る(よく切れる)、事が都合よく運ぶ意となる。 + とし。すらりと刃が通って、鋭いさま。 + すらりと運ぶさま。 + 都合よう運ぶさま。 + もうけ。 + 儲ける。⇔害 + 都合よいと考える + ききめがある。役にたつ。

善[ぜん]
旧字は譱。羊の下に言言と書く。 羊は義(よい)や祥(めでたい)に含まれ、美味しく見事な供え物の代表。言はかど(=才能・才気・見所・趣)ある明白なものの言い方。善はたっぷりとみごとである意を表す。 また一説には、善は羊神判における勝利者を善しとする意。言言は原告と被告の当事者。この当事者が盟誓ののち神判を受け、その善否を決する。 + よい(よし)。好ましい。善⇔悪 + よいこと。 + 上手な。巧みな。 + …しがちである。しばしば…する。 + 仲がよい。 + よみする(よみす)。ほめる。よいと認めて大切にする。

處衆人之所惡。


処は「夂(あし)+几(だい)」。足を止めて床几[ショウギ]に腰を落ち着ける意を示す。 + おる。(をる。)ある場所に落ち着く。 + おく。しかるべきところにおく。 + あるべき所に落ち着ける。 + しまつする。 + しかるべく決める。 + ところ。しかるべきところ。 + 場所を数える単位。

悪[あく]
亞(=亜)は玄室の象徴で凶礼・凶事の意があり、その心情を悪という。 また一説には、亞は角型に掘り下げた土台を描いた象形で、家の下積みとなるくぼみを指す。下に押し下げられてくぼんだ気持ちや欲求不満をの意がある。 1. 嫌な。醜い。ひどく苦しい。悪・醜⇔善・美 2. 上等でない。粗末である。 3. 悪いこと。嫌な行い。悪⇔善 4. にくむ。嫌だと思う。悪⇔美 5. いずくにか(空間を問う反語;どこに~であろうか) 6. いずくんぞ(反語; どうして~であろうか) 7. ああ。(感嘆することば)

「衆人之所惡」はすなわち低いところ。中国の古代では低湿の沼沢地がいまより多かったかもしれない。そういう場所に住むのは危険だったであろう。あるいはまた汚水の淀んでいるところを指すかもしれない。

居善地、心善淵、與善仁、言善信、正善治、事善能、動善時。


也[ヤは、うすい体ののびたさそりを描いた象形文字。地は「土+也」で、平らにのびた土地を示す。

  1. (天に対し)地, 大地
  2. 地球
  3. 陸地, 土地
  4. 地下の, 地面下の
  5. (地所としての)土地
  6. 田畑, 田地
  7. (多く方位詞「上」「下」などを伴い)地面, 地べた, 床
  8. 地面いっぱいに広がっているものを数える
  9. 道のり, 路程
  10. 場所, 地域, 地点
  11. 段階, 程度
  12. (図案などの)下地, 地

正 
「政は正なり」 ―『釋名』釋言語
 ∴ '政'='正'


◆豆知識◆
新潟県南魚沼郡湯沢町にある白瀧酒造「上善若水というお酒をご存知でしょうか。
こちらのお酒は、老子の「もっとも理想的な生き方(上善)は、水のようである(若水)」という思想に重ね合わせ、「最良のお酒は限りなく水に近づく」と考えて醸されているとのことです。